MENU

利用している出会い掲示板で美人局被害に合わないためは?

出会い掲示板を利用する場合、気になるのがトラブルで、ネット上の出会いなので様々な危険がはらんでいるのは否めません。

 

中でも危惧されるのが美人局で、出会い系にはよくいると言われています。

 

夫婦やカップルなどが共謀して誘惑し、性行為をした後、ドスを聞かせて金品を要求するというのが美人局の手口ですが、実際に体験すると恐ろしさに震えます。

 

掲示板で恐ろしい美人局の被害に合わないためにはどうすればいいのでしょう。

 

 

基本的に美人局被害は少ない

出会い掲示板を使用して美人局の被害に合うケースはゼロとは言えませんが、実際に遭遇する確率は低いです。

 

なぜなら美人局を仕掛けるには、それなりに用意周到な準備が必要で、リスクと手間がかかる面倒さがあるからです。

 

また、必死で準備をしたとしても、それに見合う利益がある保証はなく、強迫行為に及んだ際、万一警察に囲まれたらそれで一貫の終わりで、失敗する可能性があります。

 

 

そこまでリスクをおかして美人局をするのは、よほどターゲットが資産を持っている場合だけで、その行為を表沙汰にできない素性の人間でないと仕掛けにくいです。

 

つまり、初めて知り合った相手に仕掛けるような犯罪ではなく、それなりに計画的に進めないと美人局をする方も成功は難しいと言えます。

 

最近は美人局の被害にあった人の話を聞くことも少なく、どちらかというサクラに騙される方が多いです。

 

ただそうは言っても注意は必要で、それなりの対策は必要でしょう。

 

 

財布や身分証は身につけない

実際、美人局の被害を受けることは少ないのですが、出会い掲示板を利用する際は、やはり細心の注意は払うべきでしょう。

 

たとえば、実際に出会う時は財布や身分証などは持っていかないことが大事です。

 

会う時はとりあえずデート代さえあれば問題ないので、余計なお金を持たないようにし、財布は持たずに必要なお金だけをポケットに入れておくことです。

 

財布にはクレジットカードなど身分証に代わる物が入っている可能性が高いので家に置いておくのが無難で、財布がなければ身元がバレるリスクを避けることができます。

 

シャワーを浴びている最中、財布をまるごと取られる危険を回避するため、身分証を含めて財布は家に必ず置いてくるようにしましょう。

 

どうしても財布を持っていきたい場合は、必要最低限の現金だけを入れておき、クレジットカードやキャッシュカード、免許証や保険証などの身分証は財布から外しておきます。

 

 

美人局の被害に合わないためには、身元がわかるような書類は家に置いて出かけるのが基本です。

 

個人情報は明らかにせず、女性の家には絶対行かない

美人局対策で大事なことは、個人情報は明らかにしないことです。

 

お金を持っていると推測できる相手に対して、仕掛けてくるケースが大半なので、個人情報がバレていなければ相手も動きようがありません。

 

狙われやすいのは、会社経営者などの金持ちなので、くれぐれも相手に財力をひけらかすようなことは避け、ある程度仲良くなるまでは会話には細心の注意が必要です。

 

 

できれば自分が既婚者であるということも言わない方が得策で、家族への脅しのネタにされる可能性があります。

 

そして相手の女性の家には行かないことも重要で、美人局の手口でよくあるのが行為の真っ最中に突入してくるパターンです。

 

特に、いきなり待ち合わせ場所を家に指定してくるような女性は要注意で、そういうことを言ってくる女性とは合わないのが賢明でしょう。

 

性行為中の現場を押さえられるとショックは大きく、多くの場合、そこで恫喝されると言いなりになってしまうのがオチです。

 

 

まとめ

出会い掲示板で美人局の被害に合うことは実際には少なく、加害者も相応の準備が必要なのである意味、割りの合わない犯罪と言えます。

 

しかしながら用心するに越したことはなく、美人局被害対策としては、財布や身分証は携帯しないことがポイントになります。

 

そして個人情報はできるだけ内密にし、経営者などは特に羽振りが良いような素振りはしないことです。

 

また、相手の家には絶対に行かないことが大事で、現場を押さえられると相手の思うツボです。

 

くれぐれも性行為に及ぶ際には、細心の注意をして女性の家には行かないようにしましょう。

 

このページの先頭へ